野菜不足で肌が荒れてから食生活を改めるように

わたくしが美しくなるために注意を払っている事は、快便です。

外出先で食べてばかりだったり、野菜不足のときなんかはお通じが悪くなってそれから早くもお肌がブツブツになるので食生活に気を付けています。

繊維質食材の「野菜」をつかった料理を絶対に献立に組み込みます。

それと、サラダ系のほかにもモリモリ摂取できる加熱した野菜も沢山食べます。

そして腸内の環境を整えるためにプレーンのヨーグルトを日毎食べます。

それでも外出先で食べてばかりの時には「野菜ジュース」にヨーグルトドリンクをハーフ&ハーフで入れて朝食時に飲みます。

昔はお野菜の飲み物はお手製だったのですが、電気ミキサーをいちいち後片付けするのも煩わしくなったので簡単に済ませています。

それからドライスキン対策として秋口~春の時期は加湿器をつけています。

湿度が50、60%くらいになるよう維持しています。

加えて、空気中の水分量が低下しているとノドもいがらっぽくなるのでぬるま湯をのんだりしています。

低湿度だと肌が荒れてシミや小ジワにつながるので気を付けています。

わたくしは健康と美容に気を使って、規則正しい生活をしています。

特に夜更かしをしないようにしているのです。

わたしの場合、連続して夜更かしするとたちまちお肌に影響するのです。

お肌を若返らせる為にも、夜22時には就寝するようにしています。

できる事ならホントの歳よりも若く見られたいですよね?自分は過去より肌トラブルが多く、いつでも健康的なお肌ではないのかもしれないと思いました。

ですが、努力次第では肌の状態を整えられると思いました。

振り返ってみると、肌荒れの原因は自身の日課だと思います。

夜遅くになるのは当然のことで、おまけにずっと睡眠不足だったことがありました。

加えて、レトルトの物やお菓子などを多く食べていた時期もありました。

そうした生活をしていれば、肌荒れを起こすのは明白だと感じたのです。

ですから、現在ではそんな生活の習慣を反省しつつ、体に良い毎日を送ろうと心がけています。

第一に夜更かしや睡眠不足をしないように気を使っています。

わたしが半年ほど前から始めたことが朝40分くらいのウォーキングとさ湯を飲むことです。

私は起きてからまずさ湯を湯のみ一杯ゆっくりと飲み干します。

これによって、一気に体温が上がり体が動きがやすなります。

このあと軽く屈伸運動などをしてから近所の公園へ歩きに出かけています。

あたしは約1年前からダイエットをしていて、目指していた体重まで減らすことができました。

減量達成してからはスタイルを維持できるように、このような歩くことと白湯を飲む事を始めました。

はじめの頃は歩いただけよりジョギングのほうが効果があると思いましたが、ランニングだとわたしは体力がもたなくてやる気も無くなってしまったのでウォーキングにしたのです。

太陽の光を浴びて周りをみているとそれだけで自分はストレスが解消されました。

さ湯を飲む事はダイエットしていた頃からやっていました。

さ湯は朝に飲めば体がポカポカしてフットワークがよくなります。

体重、スタイルはキープできているから効果はあるのでしょう。

これからも続けていきたいです。